原田車両設計株式会社

事業を知る

project:02

トレーニング用の設備など、多様なニーズに対応。

NEW TECHNOLOGY

当社が近年新たに力を注いでいるのが、航空分野でのものづくりです。2013年に手がけたのが、航空機のコックピットを操作するトレーニング用の設備。電子機器の交換作業をシミュレーションするための設備を3Dプリンターで製作した結果、お客様から「本物以上に精密」「今まで見たことがないほどのリアルさ」といった評価の声が寄せられました。こうしたものづくりの事例は、当社が自動車業界で培ってきた技術の高さを証明する事例です。「設計・開発+ものづくり」の技術を活かし、お客様の多様な要望にお応えしています。

HOME事業内容PROJECT:02

PAGE
TOP