原田車両設計株式会社

事業を知る

project:03

「3Dデータ+ものづくり」で世界初の事例に貢献。

PROVISION OF TECHNICAL

当社の技術が活かされている分野のひとつが、福祉・医療分野です。人の足のモデルを看護学生の練習(患者さんの爪を切るための練習)用に製作したり、高齢者などの歩行支援を行うための装置を作ったり、医療現場の声に応えたものづくりを行っています。また、2014年にはCTスキャンのデータをもとに、患者さんの肺や血管などの模型を製作。この精密な模型が手術の準備に活用され、世界初となる生体間での肺移植手術に貢献しました。当社が培ってきた3Dデータの活用とものづくりの技術が、最先端の医療に貢献した事例です。この他にも、「こんなものを3次元で作ってほしい」という医療現場からの要請は数多く寄せられており、要請に応えるための技術提供を進めています。

HOME事業内容PROJECT:03

PAGE
TOP