原田車両設計株式会社

事業を知る

project:01

製品化に至るすべてのプロセスを。
「不可能」を「可能」にする設計技術。

RELIABLE TECHNOLOGY

3次元のCADを使った設計技術が、当社の根幹となる技術です。「設計」というのは、単にCADを使って絵を描くことではありません。どうすればその製品をもっともきれいに成形でき、コストを抑えて量産することができるのか。全体の構造まで考えた上で形をつくっていく仕事です。自動車という製品は、氷点下から高温までの温度環境に対応し、走行時には激しい衝撃に耐えることが求められます。エンジニアとして設計・開発を行うためには、自動車という製品特有の高度な要求に応える技術の高さが不可欠です。原田車両設計では、内外装部品やワイヤーハーネス、シート部品などの各種部品の設計を手がけているほか、それらを動かすための制御システムの開発も実施。技術の幅広さと対応力で、お客様の信頼を得ています。

FUNCTION OF THE CAR
THAT IS NOT ABSOLUTELY ESSENTIAL

制御開発

CONTROL SYSTEM DEVELOPMENT

なくてはならない自動車機能

自動車の各部位を電子制御するためのシステムを開発。
製品の信頼性、安全性、環境性の向上に貢献しています。

詳細
THE NERVES AND BLOOD VESSELS
IN THE AUTOMOTIVE

ワイヤーハーネス

WIRE HARNESSES

自動車における神経と血管

ワイヤーハーネスとは、自動車の「神経」にあたる部品です。
その経路計画や回路設計、使用する部品の設計を行っています。

詳細
DESIGN HIGHER DEGREE OF SATISFACTION
BASED ON THE CONCEPT

シート

SEATS

コンセプトに基づいた満足度の高い設計

シートフレームやウレタンパッドなど、各部品の設計を実施。
特にシート周辺の樹脂部品に関してのノウハウが充実しています。

詳細
HIGH TECHNOLOGY THAT IS
INTERNAL TO THE DOOR

ドア

DOORS

ドアの内部にある高い技術

ドアロックやアウトサイドハンドル、インサイドハンドルなど、
ドア内の主要な機能部品を設計・開発しています。

詳細
PLASTIC PRODUCTS,WHICH ACCOUNT FOR
ABOUT 10% OF THE TOTAL WEIGHT OF THE CAR

内外装樹脂部品

INTERIOR / EXTERIOR PLASTIC PARTS

総重量の約10%を占めるプラスチック製品

プラスチックで作られる内外装樹脂部品を設計・開発。
軽量化による燃費向上やデザイン性向上に取り組んでいます。

詳細
DEVELOPMENT OF AN IDEAL CONCEPT CAR,
SUCH AS THE DREAM

モーターショー

MOTOR SHOWS

夢のあるコンセプトカーの開発

自動車メーカーなどの技術アピールの場であるモーターショー。
その出展に技術を提供し、イベント成功に貢献しています。

詳細

HOME事業内容PROJECT:01

PAGE
TOP